市和歌山に敗れ、肩を落とす神院大付ナイン(撮影・坂井萌香)
市和歌山に敗れ、肩を落とす神院大付ナイン(撮影・坂井萌香)

■秋季近畿地区大会 市和歌山2-1神院大付

 神院大付にとって、初の舞台は点差以上の課題と収穫を得る場になった。毎回走者を許しながらも1点差ゲームに持ち込んだ一方で、最速148キロを誇る市和歌山のエース米田に六回以降は手も足も出ず。1年生で4番に座る峯松主将は「実力不足。速球を打ち崩せなかった」とチームの立ち位置を受け止めた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%