兵庫の高校野球

ニュース

  • 22年春季県大会
  • 報徳
  • 東洋大姫路

春季県大会 報徳が優勝、東洋大姫路2─0で下す

2022.05.07 19:30
東洋大姫路を破って5年ぶり10度目の優勝を決め、歓喜する報徳ナイン=7日午後、明石トーカロ球場(撮影・吉田敦史)
東洋大姫路を破って5年ぶり10度目の優勝を決め、歓喜する報徳ナイン=7日午後、明石トーカロ球場(撮影・吉田敦史)
東洋大姫路を破って5年ぶり10度目の優勝を決め、歓喜する報徳ナイン=7日午後、明石トーカロ球場
東洋大姫路を破って5年ぶり10度目の優勝を決め、歓喜する報徳ナイン=7日午後、明石トーカロ球場
東洋大姫路を完封した報徳の投手榊原=明石トーカロ球場(撮影・坂井萌香)
東洋大姫路を完封した報徳の投手榊原=明石トーカロ球場(撮影・坂井萌香)
東洋大姫路-報徳 1回表報徳1死三塁、榊原が左越えに適時二塁打を放ち1-0と先制する=明石トーカロ
東洋大姫路-報徳 1回表報徳1死三塁、榊原が左越えに適時二塁打を放ち1-0と先制する=明石トーカロ

 高校野球の春季兵庫県大会(神戸新聞社後援)最終日は7日、明石トーカロ球場であり、決勝は報徳が今春の選抜大会に出場した東洋大姫路を2-0で下し、5年ぶり10度目の栄冠に輝いた。

 報徳は一回、榊原の適時二塁打で1点を先制。九回は代打岡田の適時打で2-0とした。投げては榊原が社との準決勝に続いて1人で投げ抜き、完封した。

 3位決定戦は社が5-1で滝川第二に快勝した。

 優勝した報徳は兵庫代表として、21日に和歌山市の紀三井寺球場で開幕する春季近畿地区大会に出場する。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(6月28日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 10%

  • 37℃
  • 24℃
  • 10%

  • 33℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%