市和歌山-報徳 初戦突破を果たし、晴れやかな表情で校歌を聴く報徳ナイン=和歌山県、紀三井寺球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 初戦突破を果たし、晴れやかな表情で校歌を聴く報徳ナイン=和歌山県、紀三井寺球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 1回表報徳無死一塁、岩本の適時二塁打で一塁走者の堀(中央)が生還し、先制点を奪う=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 1回表報徳無死一塁、岩本の適時二塁打で一塁走者の堀(中央)が生還し、先制点を奪う=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 2回表報徳2死二塁、金沢の適時打で二塁走者の丸岡が生還。2-1と勝ち越す=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 2回表報徳2死二塁、金沢の適時打で二塁走者の丸岡が生還。2-1と勝ち越す=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 3回表報徳1死一、二塁、榊原(右)が右越えの3ランを放ち、5-1とする=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 3回表報徳1死一、二塁、榊原(右)が右越えの3ランを放ち、5-1とする=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 8回表報徳2死二塁、岩本が左越えの適時三塁打を放つ=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)
市和歌山-報徳 8回表報徳2死二塁、岩本が左越えの適時三塁打を放つ=和歌山市、紀三井寺運動公園野球場(撮影・秋山亮太)

 高校野球の春季近畿地区大会は21日、和歌山市の紀三井寺球場で開幕して1回戦2試合が行われ、兵庫の報徳は8-2で市和歌山を下し、準優勝した2014年以来の4強入りを果たした。同大会での兵庫勢のベスト4進出は、19年の神戸国際大付以来。

 もう1試合は、智弁和歌山が10-0で西城陽(京都)に六回コールドゲーム勝ちし、準決勝に進んだ。

 報徳は28日に決勝進出をかけて、智弁和歌山と対戦する。

ニュース一覧

もっと見る

写真集

もっと見る

学校情報(50音順で探す)

学校ごとに、ニュースや試合結果、選手名鑑、写真集などをまとめています

50音順

特集

 

天気(6月28日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%