総体ニュース

  • 印刷
県高校総体馬術個人で優勝した須磨友が丘・森本修平
県高校総体馬術個人で優勝した須磨友が丘・森本修平

 兵庫県高校総体、19日は馬術があり、団体では甲南(堀川心之祐、長沼隆史、大池慶承)が3年ぶり15度目の優勝を果たした。個人は須磨友が丘2年の森本修平が初の栄冠を手にした。

 馬術個人の王座は長年、播磨農、神戸、甲南という常連校の選手たちで占めてきたが、今回は須磨友が丘の森本が優勝。3校以外の選手としては、28年ぶりの栄冠となった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ