総体ニュース

  • 印刷
男子円盤投げ 2位に2メートル以上の差をつけ優勝した中村美史=NDソフトスタジアム山形(撮影・大山伸一郎)
拡大
男子円盤投げ 2位に2メートル以上の差をつけ優勝した中村美史=NDソフトスタジアム山形(撮影・大山伸一郎)
男子走高跳び 決勝で2メートルを跳び、11位となった兵庫の藤井稜真=NDソフトスタジアム山形(撮影・大山伸一郎)
拡大
男子走高跳び 決勝で2メートルを跳び、11位となった兵庫の藤井稜真=NDソフトスタジアム山形(撮影・大山伸一郎)
女子三段跳び 12メートル58で3位に入った市西宮の高島真織子=NDソフトスタジアム山形(撮影・大山伸一郎)
拡大
女子三段跳び 12メートル58で3位に入った市西宮の高島真織子=NDソフトスタジアム山形(撮影・大山伸一郎)

 全国高校総体(インターハイ)第6日は2日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで13競技が行われ、陸上男子円盤投げは中村美史(兵庫・市尼崎)が49メートル64で優勝し、ハンマー投げとの2冠を達成した。市尼崎はフィールド競技学校対抗得点で男女とも1位となった。

 女子3000メートルは田中希実(兵庫・西脇工)が8分59秒83で2位となり、女子三段跳びは高島真織子(兵庫・市西宮)が12メートル58で3位入賞。都道府県対抗は、兵庫が史上初めて男女アベック優勝を果たした。

 バドミントン男子シングルスの友金利玖斗(兵庫・村野工)と、レスリング男子120キロ級の南野航輝(兵庫・猪名川)はいずれも準々決勝で姿を消した。

 バスケットボール決勝の女子は岐阜女が6連覇を狙った桜花学園(愛知)を61-55で破り、初優勝した。男子は福岡大大濠が明成(宮城)に61-60で競り勝ち、3年ぶり4度目の頂点に立った。

 卓球シングルスの男子は木造勇人(愛知・愛工大名電)が制してダブルス、団体と合わせて3冠に輝き、女子は梅村優香(大阪・四天王寺)が頂点に立った。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ