総体ニュース

  • 印刷
今春から学校法人須磨学園の傘下に入った夙川高。新しい柔道着で「男子・夙川」の躍進を誓う浅田健揮(左)と弟の悠登=神戸市兵庫区の同校
今春から学校法人須磨学園の傘下に入った夙川高。新しい柔道着で「男子・夙川」の躍進を誓う浅田健揮(左)と弟の悠登=神戸市兵庫区の同校

 団体で全国制覇を重ね、個人では世界を舞台に活躍する。女子柔道界にインパクトを残す夙川に、「男子もいるぞ」と現れたのが浅田兄弟だ。3年の健揮(たつき)と2年の悠登(ゆうと)は、男女共学4年目の学校史に新たな実績を刻もうとしている。

 今年1月の近畿高校新人大会66キロ級。近畿レベルの試合は初出場という弟が快進撃を見せた。準決勝では鋭い足技で一本勝ちし、決勝進出。最後は技ありを奪われ惜敗したが「力を出し切ることができた」と手応えを話し、松本純一郎監督は「動物的な勘があり、格上の相手にも物おじしない」とうなった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ