総体ニュース

  • 印刷
少林寺拳法の女子単独演武で優勝候補に挙がる姫路西の金川未来=姫路市内
少林寺拳法の女子単独演武で優勝候補に挙がる姫路西の金川未来=姫路市内

 兵庫県内有数の進学校として知られる姫路西の金川未来(みく)が少林寺拳法の主役候補だ。昨夏、1年生ながら全国高校総体の女子単独演武で6位入賞。勉強との両立を図るため、週3日の稽古を基本とする16歳は「後悔しないようにすれば、結果はついてくる」と、まずは県高校総体2連覇をつかみにいく。

 太子町在住で4歳から競技に打ち込む。高校に少林寺拳法部がないため、月、水、金曜に開場する姫路西道院に通い、大会前を除けば追加の練習はしないという。本人は「一回、一回集中している」ときっぱり。三木秀則道院長も「練習熱心。自分なりに目標を持ってやっている」とうなずく。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月23日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 19℃
  • 7℃
  • 10%

  • 22℃
  • 13℃
  • 10%

  • 21℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ