総体ニュース

  • 印刷
バドミントン男子団体決勝・村野工-社 息の合ったプレーで勝った第1ダブルスの永井(奥)、河合組=神戸常盤アリーナ(撮影・後藤亮平)
バドミントン男子団体決勝・村野工-社 息の合ったプレーで勝った第1ダブルスの永井(奥)、河合組=神戸常盤アリーナ(撮影・後藤亮平)

 兵庫県高校総体は31日、各地で7競技があり、バドミントン団体の男子は村野工が20年連続20度目の優勝を果たした。

 また一つ、偉大な記録が生まれた。バドミントン男子団体の村野工が20連覇。創部以来指揮を執る友金監督は「(節目という)意識はあった。狭き門に20年間チャレンジさせてもらいありがたい」と、栄光をともに築いたOBらに感謝した。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月21日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

  • 23℃
  • 19℃
  • 70%

  • 22℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ