総体ニュース

  • 印刷
アーチェリー男子団体予選 5連覇へ向け好発進した甲南の(手前左から)芦谷、畑本、岩佐=しあわせの村
アーチェリー男子団体予選 5連覇へ向け好発進した甲南の(手前左から)芦谷、畑本、岩佐=しあわせの村

 兵庫県高校総体は31日、各地で7競技があり、アーチェリー団体は男子で5連覇を狙う甲南などが8日の決勝に進んだ。

 アーチェリー男子団体で、昨年全国総体4位の甲南が他校を寄せ付けない内容で予選を突破した。U17(17歳以下)日本代表の岩佐がこの日最高の331点をマーク。頼もしさを増す2年生は「(矢を)当てることだけに気持ちを向けた。外れても前向きに切り替えられた」と汗をぬぐった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ