総体ニュース

  • 印刷
陸上男子砲丸投げ決勝 17メートル01の兵庫高校新記録で優勝した姫路商の石原唯斗=ユニバー記念競技場
陸上男子砲丸投げ決勝 17メートル01の兵庫高校新記録で優勝した姫路商の石原唯斗=ユニバー記念競技場

 兵庫県高校総体は31日、各地で7競技があり、陸上男子の砲丸投げは石原唯斗(姫路商)が17メートル01の兵庫高校新記録で初優勝した。

 速い腕の突き出しから、砲丸が前へと押し出されていった。5月中旬に男子砲丸投げの兵庫高校記録を樹立して勢いに乗る姫路商の石原。1投目で記録をさらに塗り替える17メートル01をマークし、会場を沸かせた。残り5投も16メートル台をそろえて圧倒的な力を見せつけたが、高い目標を掲げる石原は「17メートル30~40までいきたかった。練習ではもっと投げられているので、だいぶ悔しい」と満足しなかった。

総体ニュースの新着写真