総体ニュース

  • 印刷

 兵庫県高校総体は1日、神戸常盤アリーナ(神戸市長田区)で総合開会式があったほか、各地で集中開催期間中のピークとなる16競技が行われた。

 陸上女子の200メートルは松永朋子(小野)が24秒50の大会新記録で頂点に立った。400メートルリレーは松永を擁する小野が46秒52の大会新記録で栄冠に輝き、2位の山手も従来の大会記録を上回る46秒76をマーク。400メートル障害の女子は中野菜乃(姫路商)が59秒41の大会新記録で優勝し、男子は村上翔(西脇)が51秒78で制した。

 ライフル射撃は初めて団体が実施され、3校で争った男子は神港学園が初代王座に就いた。女子は明石西のみが出場した。なぎなた女子の個人は阿部真優(近大豊岡)が3連覇し、団体は近大豊岡が6連覇を遂げた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月29日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ