総体ニュース

  • 印刷
相撲個人 準決勝の兄弟対決をはたき込みで制するなどして初優勝に輝いた報徳の西原貴翔=網干南公園相撲場
相撲個人 準決勝の兄弟対決をはたき込みで制するなどして初優勝に輝いた報徳の西原貴翔=網干南公園相撲場

 兵庫県高校総体は2日、各地で15競技が行われ、相撲団体は報徳が8連覇を達成し、個人は2年生の西原貴翔(報徳)が初優勝した。

 大相撲力士を目指す2年生が、兵庫の頂点を射止めた。相撲個人で初優勝した報徳の西原貴翔は「中学時代、ほとんど勝てなかったこの土俵で優勝できたことがうれしい」と破顔した。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ