総体ニュース

  • 印刷
陸上女子三段跳び決勝 6本目に12メートル39の大会新記録をマークして優勝した加古川東の為岡杏奈=ユニバー記念競技場
陸上女子三段跳び決勝 6本目に12メートル39の大会新記録をマークして優勝した加古川東の為岡杏奈=ユニバー記念競技場

 兵庫県高校総体は2日、各地で15競技が行われ、陸上の女子三段跳びは為岡杏奈(加古川東)が12メートル39の大会新記録で制した。

 すでに優勝を決め、好記録を狙った陸上女子三段跳びの6本目、加古川東の為岡は人生で初めて観客に手拍子を求めた。「気持ちよくて気分が上がった」と応援に後押しされ、勢いよく助走。「ホップで浮いた感じになり、ステップからジャンプに入るとき砂場が近くに感じた」と手応え十分の跳躍は12メートル39まで伸び大会記録を36センチ更新、どよめくスタンドに手を振って応えた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(12月7日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ