総体ニュース

  • 印刷
剣道男子団体決勝・育英-東洋大姫路 積極果敢に攻める東洋大姫路の和田(右)=姫路市ウインク武道館(撮影・秋山亮太)
剣道男子団体決勝・育英-東洋大姫路 積極果敢に攻める東洋大姫路の和田(右)=姫路市ウインク武道館(撮影・秋山亮太)

 兵庫県高校総体は8日、各地で12競技が行われ、剣道の男子団体決勝は16連覇を狙った育英を2-0で退けた東洋大姫路が23年ぶり11度目の頂点に立った。

 東洋大姫路が心掛ける「超攻撃型剣道」を貫いた先に、23年ぶりとなる男子団体の栄冠が待っていた。決勝で15連覇中の育英に勝利。副将を担った山本主将は「挑戦者のつもりで強い気持ちで臨み、全員が最後まで力を出し切れた」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ