総体ニュース

  • 印刷
バレーボール男子決勝・市尼崎-社 第2セット、強烈なスパイクを放つ市尼崎の佃=加古川市立総合体育館(撮影・秋山亮太)
バレーボール男子決勝・市尼崎-社 第2セット、強烈なスパイクを放つ市尼崎の佃=加古川市立総合体育館(撮影・秋山亮太)

 兵庫県高校総体は集中開催期間最終日の9日、各地で12競技が行われ、バレー男子は昨年全国総体覇者の市尼崎が貫禄勝ち。栗川主将は「34人全員で優勝旗を返しに行くという目標を達成できてよかった」と安堵(あんど)した。

 第2セットは20-24と先にセットポイントを握られたが、焦ることなく攻め続け、ストレート勝ちで11連覇。稲垣監督は「粘り強くレシーブし、試合に集中できていた」と選手たちをたたえた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ