総体ニュース

  • 印刷
緑、ピンク、白、黄などカラフルなヘアバンドを着けた選手たち。CKの場面ではペナルティーエリア内に集結した=8日、神戸市東灘区の神戸レディースフットボールセンター
拡大
緑、ピンク、白、黄などカラフルなヘアバンドを着けた選手たち。CKの場面ではペナルティーエリア内に集結した=8日、神戸市東灘区の神戸レディースフットボールセンター

 両チームがゴール前に密集するサッカーのコーナーキック。競り合いをカメラに収めるためレンズを向けると、女子選手が着ける多彩なヘアバンドに思わず目がいった。

 ピンク、白、緑、黄-。色だけでなく、太さも異なる。長い髪を留めて視界を確保することや、汗が目に入るのを防ぐ役割があるという。細いゴムタイプや吸収性の優れた素材など幅広い商品が市販され、選手たちはチームカラーに合わせたり、友達とかぶらないようにしたりして色を選んでいるとか。

 フランスで開幕した女子のワールドカップ(W杯)でも、日本代表「なでしこジャパン」で3大会連続出場の鮫島彩(INAC神戸)をはじめ着用者は多い。プレーはもちろん、選手の額に注目して観戦するのも面白いかもしれない。(尾藤央一)

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(10月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ