総体ニュース

  • 印刷
女子円盤投げ決勝 6投目に44メートル57を投げ優勝した市尼崎の神本真衣音
女子円盤投げ決勝 6投目に44メートル57を投げ優勝した市尼崎の神本真衣音

 陸上の全国高校総体近畿地区予選会は13日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで開幕し、女子円盤投げは2年の神本(兵庫県・市尼崎)が初制覇した。すでに優勝を決めていた最終6投目に44メートル57まで伸ばし「風が強かったので、抑えて低めに投げた。自己ベストを上回れてよかった」と笑顔で振り返った。

 40メートルを超えられなかった1投目を終え「緊張がほぐれ、リラックスして考えて投げられるようになった」と力みが抜けた。背中の軸を意識してきた技術や感覚を確認し、170センチの長身と長い腕を生かした滑らかな投てきで結果につなげた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ