総体ニュース

  • 印刷
男子棒高跳び決勝 5メートル10をクリアし、大会新記録で優勝した明石商の源田駿祐
男子棒高跳び決勝 5メートル10をクリアし、大会新記録で優勝した明石商の源田駿祐

 陸上の全国高校総体近畿地区予選会第2日は14日、大阪市のヤンマースタジアム長居などであり、男子棒高跳びは源田駿祐(兵庫県・明石商)が5メートル10の大会新記録で初優勝した。

 昨年の全国総体男子棒高跳びで1、2位を占めた明石商の先輩を継ぐように、源田が5メートル10の大会新記録を樹立。棒から反発をもらってふわりと体を浮かせてバーを越えると、空中で喜びを表現しながらマットへ降り、「観客を沸かせるいいパフォーマンスができた」と声を弾ませた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(12月14日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ