総体ニュース

  • 印刷
女子棒高跳び決勝 4メートル00をクリアし、兵庫高校新記録で優勝した明石商の古林愛理
拡大
女子棒高跳び決勝 4メートル00をクリアし、兵庫高校新記録で優勝した明石商の古林愛理

 陸上の全国高校総体近畿地区予選会第3日は15日、大阪市のヤンマースタジアム長居などであり、女子棒高跳びは古林愛理(明石商)が大会記録を更新し、兵庫高校新記録となる4メートル00で初優勝した。

 女子5000メートル競歩は籔田みのり(県西宮)が22分36秒16の兵庫高校新記録で2連覇。男子5000メートル競歩は石田理人(尼崎西)が20分42秒83で頂点に立った。男子円盤投げは執行(しぎょう)大地(市尼崎)が48メートル26で制し、第1日のハンマー投げと合わせ2冠に輝いた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月14日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 18℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ