総体ニュース

  • 印刷
8日、姫路市のウインク武道館(撮影・秋山亮太)
拡大
8日、姫路市のウインク武道館(撮影・秋山亮太)

 昨年の全国高校総体準優勝、今春の全国高校選抜大会4強。堂々の実績を誇る剣道男子団体の育英は、兵庫県高校総体決勝で大熱戦の末、東洋大姫路に16連覇を阻止された。これが勝負の世界。23年ぶりの歓喜に沸くライバルを前に、選手たちは頭を抱えて悔し涙に暮れた。

 王座を追われた選手たちは、どうやって気持ちを切り替えたのだろう。翌日の個人戦では準々決勝に6人が勝ち上がり、さらに4強を独占した。優勝したのは団体の大将戦で敗れた2年生。「挑戦者」としての戦いは、すでに始まっていた。(大原篤也)

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(10月24日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ