総体ニュース

  • 印刷

 男子団体は昨年準優勝の有野北が頂点に最も近く、県新人大会を制した荒牧や中華同文が続く。個人でも松井、楞野の有野北勢が強く、山崎(龍野西)らが追いかける。女子団体は混戦必至で、同大会1位の南淡に芦屋学園、書写など強豪がひしめく。個人は竹本ら芦屋学園勢がリードする。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ