総体ニュース

  • 印刷

 全国高校総合体育大会(インターハイ)は27日、秋篠宮ご夫妻を迎えて鹿児島市の鹿児島アリーナで総合開会式が行われ、開幕した。「響かせろ 我らの魂 南の空へ」をスローガンに、8月20日まで南部九州4県(鹿児島、熊本、宮崎、沖縄)を中心に30競技が実施される。

 総合開会式ではともに鹿児島県勢の川内男子バスケットボール部の川畑颯太郎主将とれいめい女子バスケットボール部の徳田梨愛主将が「一人でも多くの方に元気と笑顔を届けることができるよう、正々堂々、最後まで全力で競技することを誓います」と宣誓した。

 27日は6競技が行われ、相撲団体の報徳(兵庫)は決勝トーナメントに進出。同個人は大桑元揮(静岡・飛龍)が優勝した。バレーボール女子は前回覇者の下北沢成徳(東京)などが4強入りしたが、昨年準優勝の金蘭会(大阪)は敗退した。(共同)

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(5月31日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 70%

  • 23℃
  • 17℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 24℃
  • 20℃
  • 50%

お知らせ