総体ニュース

  • 印刷

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第2日は28日、鹿児島県の薩摩川内市総合体育館などで8競技が行われ、サッカー女子で2年ぶりの栄冠を狙う日ノ本(兵庫)は1回戦で開志学園(新潟)を4-0で退けた。

 バスケットボールで男子の報徳(兵庫)は1回戦で一関工(岩手)に98-61で快勝。女子の市尼崎(兵庫)は56-98で小林(宮崎)に敗れた。ソフトテニス男子団体の市尼崎(兵庫)は2回戦で高崎商(群馬)に競り負けた。

 バレーボール女子は就実(岡山)が決勝で共栄学園(東京)に3-2で競り勝ち、24年ぶり3度目の優勝を果たした。相撲の団体は文徳(熊本)が決勝で鳥取城北を3-2で下した。フェンシングの男女フルーレ個人は、ともに京都勢で1年の飯村一輝(龍谷大平安)と竹山柚葉(乙訓)が頂点に立った。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(7月14日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 23℃
  • 90%

  • 27℃
  • 22℃
  • 80%

  • 27℃
  • 21℃
  • 90%

お知らせ