総体ニュース

  • 印刷

 兵庫県中学総体は29日、東播地区を主会場に4競技が行われ、柔道の男子団体は望海が初優勝した。テニス団体の男子は井吹台が甲南の16連覇を阻み、頂点に立った。女子は雲雀丘学園が5連覇を飾った。

 卓球個人の男子は松井翔吾(有野北)が2年連続で優勝し、女子は竹本彩乃(芦屋学園)が栄冠に輝いた。ソフトテニスの女子団体は龍野東が制し、男子個人は竹内晴紀、米川雅翔組(大津)が覇権を手にした。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(10月2日)

  • 27℃
  • 18℃
  • 0%

  • 28℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 16℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ