総体ニュース

  • 印刷

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第6日は1日、沖縄県金武町フットボールセンターなどで10競技が行われた。バスケットボール男子の報徳(兵庫)は準決勝で北陸(福井)に63-85で敗れ、1961年に準優勝した甲南以来、兵庫男子58年ぶりの決勝進出を逃した。サッカー女子の日ノ本(兵庫)は決勝で十文字(東京)に0-1で敗れて2年ぶりの栄冠獲得はならなかった。

 バレーボール男子で2連覇を目指す市尼崎(兵庫)は初戦の2回戦で千葉商大付にストレート勝ち。ソフトテニス女子団体の須磨学園(兵庫)は準々決勝で敗退した。バドミントン団体で兵庫の男子・村野工、女子・園田はいずれも2回戦で敗れた。

 ボクシングのピン級・岡崎寿輝とライト級・山村剣晋の兵庫・芦屋学園勢はともに準々決勝で判定負けを喫した。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月30日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 30%

  • 15℃
  • 8℃
  • 0%

  • 15℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ