総体ニュース

  • 印刷

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第8日は3日、宮崎市総合体育館などで8競技が行われ、重量挙げの96キロ級では小鍛治涼希(兵庫・明石南)がトータル244キロで3位に入った。学校対抗得点は県尼崎工(兵庫)が2位となった。

 テニス団体は2連覇を狙う女子の相生学院(兵庫)と、2年ぶりの優勝を目指す男子の相生学院(兵庫)がそろって4強入りした。

 ボクシングはライト級の堤麗斗(千葉・習志野)、ピン級の荒竹一真(鹿児島・鹿屋工)がともに2連覇を達成した。

 バレーボール男子決勝は、松本国際(長野)が東北(宮城)を3-1で下し、8年ぶり2度目の優勝を果たした。

 カヌーは台風の影響で4日間の日程が2日間に短縮され、競技が始まった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(10月1日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ