総体ニュース

  • 印刷
女子5千メートル競歩 序盤から独走する県西宮の薮田みのり=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
女子5千メートル競歩 序盤から独走する県西宮の薮田みのり=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
女子1500メートル決勝 日本人最上位を争う須磨学園の樽本つかさ(968)=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
女子1500メートル決勝 日本人最上位を争う須磨学園の樽本つかさ(968)=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
女子1500メートル決勝 入賞を果たした須磨学園の樽本つかさ(968とたたえる須磨学園の石松愛朱加(969)=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
女子1500メートル決勝 入賞を果たした須磨学園の樽本つかさ(968とたたえる須磨学園の石松愛朱加(969)=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
女子1500メートル決勝 最後の直線で日本人最上位を争う須磨学園の樽本つかさ(968)=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
拡大
女子1500メートル決勝 最後の直線で日本人最上位を争う須磨学園の樽本つかさ(968)=沖縄県沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第10日は5日、沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムなどで6競技が行われ、陸上の女子5000メートル競歩は籔田みのり(兵庫・県西宮)が22分49秒63で初優勝を果たした。男子走り幅跳びは2年生の藤原孝輝(京都・洛南)が8メートル12の日本高校新記録で優勝。兵庫の宮下倫太郎(長田)は7メートル39で5位だった。

 100メートルの女子は御家瀬緑(北海道・恵庭北)が11秒51で制し、史上9人目の連覇を果たした。男子は鵜沢飛羽(宮城・築館)が追い風2・9メートルの参考記録ながら10秒19で勝った。男子やり投げは中村健太郎(大阪・清風南海)が70メートル36で2連覇。女子1500メートルでは兵庫の樽本つかさ(須磨学園)が4分23秒36で6位に入った。

 ハンドボールで兵庫の男子・神戸国際大付は3回戦に進み、女子・神戸星城は2回戦で敗れた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ