総体ニュース

  • 印刷
軟式野球2回戦・紀之川-和田 6回に適時二塁打を放ち、続く松浪の適時二塁打で2点目のホームを踏んだ和田の堂本
拡大
軟式野球2回戦・紀之川-和田 6回に適時二塁打を放ち、続く松浪の適時二塁打で2点目のホームを踏んだ和田の堂本

 近畿中学校総合体育大会は6日、滋賀県内を主会場に集中開催ピークとなる10競技が行われ、軟式野球の和田は初戦の2回戦で紀之川(和歌山)に2-4で敗れた。

 相撲の団体は松陽が頂点に立った。競泳男子個人メドレーの400メートルは小峯輝羅(大津)が4分29秒19で優勝し、200メートルとの2冠を達成。同100メートル自由形は戸上光助(学文)が53秒72で制した。女子200メートル背泳ぎは中沢葵(渚)が2分22秒27で栄冠に輝いた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ