総体ニュース

  • 印刷

 近畿中学校総合体育大会は7日、滋賀県内を主会場に6競技が行われ、バレーボール男子の天王寺川は決勝で昇陽(大阪)に敗れた。女子の二見は準決勝敗退。男子の平岡・加古川山手、女子の網干はともに5位決定トーナメント初戦で敗れた。

 体操の男子団体総合は報徳が優勝。個人総合3種目の男子は岩田航希(報徳)、女子は田村彩菜(姫路東)がそれぞれ頂点に立った。サッカーは2回戦があり、東谷と社が準決勝に進んだ。

 軟式野球は決勝で紀之川との和歌山対決を制した日進が栄冠に輝いた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(1月24日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 70%

  • 8℃
  • ---℃
  • 80%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ