総体ニュース

  • 印刷
陸上女子200メートル決勝 準決勝で兵庫高校新記録の24秒06をマークし、決勝では6位でフィニッシュした小野の松永朋子=沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)
陸上女子200メートル決勝 準決勝で兵庫高校新記録の24秒06をマークし、決勝では6位でフィニッシュした小野の松永朋子=沖縄市、タピック県総ひやごんスタジアム(撮影・中西幸大)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第12日は7日、沖縄県沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムなどで6競技が行われた。兵庫勢は陸上女子が健闘し、200メートルの松永朋子(小野)は準決勝で従来の兵庫高校記録(24秒27)を24年ぶりに更新する24秒06をマークし、決勝は24秒11で6位だった。

 2年生の大器が全国舞台で飛躍した。陸上女子200メートルで松永(小野)が兵庫高校記録を更新。「狙っていた」とはいうものの、24年ぶりの快挙と知ると「そんな長い歴史が…」と破った記録の大きさを実感していた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ