総体ニュース

  • 印刷
女子団体優勝を喜ぶ甲南女子の(右から)上原瑠果、松本菜沙、木下夏綺、森稀星=熊本県八代市、県営八代運動公園(撮影・中西幸大)
拡大
女子団体優勝を喜ぶ甲南女子の(右から)上原瑠果、松本菜沙、木下夏綺、森稀星=熊本県八代市、県営八代運動公園(撮影・中西幸大)
女子団体戦 決勝で勝利を決め喜ぶ甲南女子=熊本県八代市、県営八代運動公園(撮影・中西幸大)
拡大
女子団体戦 決勝で勝利を決め喜ぶ甲南女子=熊本県八代市、県営八代運動公園(撮影・中西幸大)
女子団体戦で優勝し、記念品を受け取る甲南女子の木下夏綺=熊本県八代市、県営八代運動公園(撮影・中西幸大)
拡大
女子団体戦で優勝し、記念品を受け取る甲南女子の木下夏綺=熊本県八代市、県営八代運動公園(撮影・中西幸大)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第15日は10日、熊本県営八代運動公園陸上競技場などで5競技が行われ、アーチェリー団体の女子は甲南女(兵庫)が11年ぶり4度目の栄冠に輝いた。男子は愛知産大三河が6年ぶり4度目の優勝を果たし、甲南(兵庫)が3位に入った。

 柔道男子の団体は国士舘(東京)が3年ぶり15度目の頂点に立ち、神戸国際大付(兵庫)は準々決勝で国士舘に敗れた。なぎなた団体の近大豊岡(兵庫)は予選リーグで2勝を挙げ、決勝トーナメント進出を決めた。空手組手団体で兵庫の男子・神戸科技は3回戦を突破。女子・夙川は2回戦で高松中央(香川)に敗れた。

 弓道団体の男子は岡山工、女子は天童(山形)がともに初優勝した。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ