総体ニュース

  • 印刷

 近畿中学校総合体育大会は10日、滋賀県内を主会場に3競技が行われ、陸上男子の共通円盤投げは山口翔輝夜(三原)が47メートル39で2位以下を寄せ付けずに快勝した。同四種競技は三和龍之介(山陽)が2830点で制覇。3年100メートルは八尾藍麻(塩瀬)が10秒89で競り勝った。低学年400メートルリレーは宝殿が45秒75で優勝した。女子共通の800メートルは好井万結(氷丘)が2分17秒80で接戦を制し、走り幅跳びは中尾心春(平野)が5メートル78で頂点に立った。

 バドミントン団体で男子の平岡南は決勝で長岡三(京都)に敗れ、準優勝。女子の園田学園は3位だった。バスケットボールは男女の予選リーグがあり、男子の柏原が準決勝進出を決めた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(10月1日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ