総体ニュース

  • 印刷
柔道女子団体 準優勝を飾った夙川の(左から)松本純一郎監督、新名彩乃、畑田暁菜、桑形萌花、新井万央=鹿児島市、鹿児島アリーナ(撮影・中西幸大)
拡大
柔道女子団体 準優勝を飾った夙川の(左から)松本純一郎監督、新名彩乃、畑田暁菜、桑形萌花、新井万央=鹿児島市、鹿児島アリーナ(撮影・中西幸大)
柔道女子団体決勝 気迫のこもった攻めを見せる夙川の中堅桑形=鹿児島アリーナ(撮影・中西幸大)
拡大
柔道女子団体決勝 気迫のこもった攻めを見せる夙川の中堅桑形=鹿児島アリーナ(撮影・中西幸大)
柔道女子団体準決勝 気迫のこもった攻めでポイントを稼ぐ夙川の中堅桑形萌花=鹿児島市、鹿児島アリーナ(撮影・中西幸大)
拡大
柔道女子団体準決勝 気迫のこもった攻めでポイントを稼ぐ夙川の中堅桑形萌花=鹿児島市、鹿児島アリーナ(撮影・中西幸大)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第17日は12日、鹿児島アリーナなどで3競技が行われ、柔道の女子団体で2連覇を狙った夙川(兵庫)は決勝で富士学苑(山梨)に敗れ、準優勝だった。48キロ級は古賀若菜(福岡・南筑)が3連覇を達成した。

 なぎなたの団体は首里(沖縄)が2年連続3度目の優勝を遂げた。近大豊岡(兵庫)は決勝トーナメント1回戦で敗退。個人で今春の全国高校選抜大会を制した阿部真優(近大豊岡)は決勝トーナメント2回戦で優勝した山城り子(首里)に敗れた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(12月14日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ