総体ニュース

  • 印刷
柔道女子70キロ級準決勝 延長戦にもつれ込んだ熱戦で気迫の攻めを見せる夙川の桑形萌花(右)
柔道女子70キロ級準決勝 延長戦にもつれ込んだ熱戦で気迫の攻めを見せる夙川の桑形萌花(右)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第18日は13日、鹿児島アリーナなどで2競技が行われ、柔道の女子70キロ級は朝飛(あさひ)真実(神奈川・桐蔭学園)が山本杏(静岡・藤枝順心)を下して優勝した。前年覇者の桑形萌花(兵庫・夙川)は準決勝で朝飛に延長の末に競り負けて3位となった。

 2年生での2連覇はならなかった。柔道女子70キロ級の桑形(夙川)は準決勝で1学年上のライバルに屈して3位。「相手が一枚上でした」と泣き腫らした目で語った。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ