総体ニュース

  • 印刷
男子3メートル板飛び込みを制し、2冠を達成した高司の玉井陸斗
男子3メートル板飛び込みを制し、2冠を達成した高司の玉井陸斗

 全国中学校体育大会第3日は19日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館などで5競技があり、水泳の飛び込みは、男子3メートル板飛び込みで高司1年の玉井陸斗が480・95点をマークして完勝し、高飛び込みとの2冠を果たした。

 不本意に終わった18日の男子高飛び込みに比べ、玉井(高司)の表情はすっきりしていた。3メートル板飛び込みでも圧勝し、1年生で2種目制覇。辛口で知られるJSS宝塚の馬淵崇英コーチも「そこそこ、自分の演技ができていたかな」と奮闘した12歳をねぎらった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ