総体ニュース

  • 印刷
陸上女子走り幅跳び決勝 5メートル73をマークし、2位に入った平野の中尾心春(撮影・中西幸大)
拡大
陸上女子走り幅跳び決勝 5メートル73をマークし、2位に入った平野の中尾心春(撮影・中西幸大)

 全国中学校体育大会第6日は22日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館などで8競技があり、陸上女子走り幅跳びでは中尾心春(平野)が5メートル73で2位に入り、佐藤琴望(加古川中部)が4位、内藤香乃(有野)が5位、栗屋友佳(氷丘)が6位と兵庫勢4人が入賞した。男子200メートルは竹内璃空弥(小園)が21秒97、同3000メートルは長嶋幸宝(氷丘)が8分35秒76で、それぞれ3位となった。

 剣道女子団体は加古川が決勝トーナメント進出を決め、女子個人では横江優那(大原)が4回戦を突破した。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月19日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 10%

  • 25℃
  • 21℃
  • 30%

  • 29℃
  • 21℃
  • 10%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

お知らせ