総体ニュース

  • 印刷
陸上男子400メートルリレー決勝 塩瀬の第3走者下里日向汰(中央)からバトンを受けるアンカー八尾藍麻(左)(撮影・秋山亮太)
陸上男子400メートルリレー決勝 塩瀬の第3走者下里日向汰(中央)からバトンを受けるアンカー八尾藍麻(左)(撮影・秋山亮太)

 全国中学校体育大会第8日は24日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで6競技が行われ、陸上の兵庫勢男子では110メートル障害の西田英史(北神戸)が14秒09で3位に入賞した。400メートルリレーの塩瀬は42秒89の兵庫中学新記録で5位。走り幅跳びは宮尾真仁(烏帽子)が6メートル83で5位、吉田正道(福崎西)が6メートル80で8位だった。

 水色のユニホームが、えんじのトラックを疾走した。陸上男子400メートルリレーの塩瀬は、兵庫勢で初めて43秒の壁を突破。アンカーの八尾は「このタイムで5位なら上等。最高ですね」と大きくうなずいた。

総体ニュースの新着写真