総体ニュース

  • 印刷

 兵庫県高校総体の代替大会は18日、バレーボールとサッカーの2競技が行われた。地区別に開催するバレーは神戸地区が開幕し、女子は神戸甲北などが2回戦を突破してブロックの準決勝に進んだ。

 バレーボール女子の神戸甲北は、須磨翔風とのフルセットの熱戦を気迫で制した。先にマッチポイントを握られたが、最後は4連続得点で勝利をつかみ、リベロの山口主将は「全力を出し、気持ちで負けなかった。一つになれて心からうれしい」とチームメートと喜びに浸った。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(5月15日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ