総体ニュース

  • 印刷

 兵庫県高校総体の代替大会は2日、7競技があり、水球はリーグ戦の結果、男女ともに尼崎北が1位となった。

 地区別開催の卓球は丹有地区で行われ、団体は男女ともに篠山産が栄冠に輝いた。

 バスケットボールは7地区別に行われ、丹有地区は男女ともに三田松聖が制した。但馬地区は男子の豊岡、女子の八鹿が頂点に立った。

 バレーボールは東播(加印)地区の男子が行われ、東播工Aが決勝で東播磨を下した。

 ソフトボールの女子は香寺、神崎、社などが2回戦を突破してベスト16に進んだ。出場する各校で実施されることになったライフル射撃は明石西で競技が行われた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(1月28日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 12℃
  • 3℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ