総体ニュース

  • 印刷

 兵庫県高校総体の代替大会は9日、4競技が行われた。空手は3年生だけが出場し、個人形の男子は田上悠馬(神港学園)、女子は加藤くるみ(夙川)が頂点に立った。個人組手は男子が為本志(神港学園)、女子は池上なみ(夙川)が制した。

 カヌーは500メートルのシングルとフォアを行い、男子は伊和勢が2種目を制した。女子のシングルは富沢侑彩(武庫川大付)が優勝し、フォアは県芦屋が頂点に立った。ソフトボールの女子は常盤、須磨ノ浦、神戸野田、武庫川大付が4強に進出。男子は滝川と神戸野田が決勝に進んだ。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月19日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 10%

  • 26℃
  • 19℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 30℃
  • 22℃
  • 10%

お知らせ