総体ニュース

  • 印刷
高砂市中学総体のハンドボール男子を制した松陽の選手と部を再興した中村誠監督(2列目右端)=高砂市総合体育館
高砂市中学総体のハンドボール男子を制した松陽の選手と部を再興した中村誠監督(2列目右端)=高砂市総合体育館

 高砂市中学総体のハンドボールが10日、同市総合体育館で行われ、男子は松陽が頂点に立った。昨年12月の兵庫県中学新人大会で復活優勝を遂げながら、コロナ禍で全国舞台出場がかなわなかった強豪。3年生の引退試合を飾り、部活動再開1期生にあたる大竹主将は「努力が結ばれた。とてもいい気持ち」と、優勝カップを握りしめた。

 市総体は3校のリーグ戦で争われ、松陽は速攻やサイド攻撃など多彩に攻めて2戦全勝。2試合目にはGKも得点をマークし、集大成の目標とした3年生12人の「全員得点」も成し遂げた。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ