総体ニュース

  • 印刷
ソフトボール女子決勝・常盤-神戸野田 1回、神戸野田の4番西垣が適時打を放ち、1点を先制する=加古川河川敷(撮影・秋山亮太)
ソフトボール女子決勝・常盤-神戸野田 1回、神戸野田の4番西垣が適時打を放ち、1点を先制する=加古川河川敷(撮影・秋山亮太)

 兵庫県高校総体の代替大会は10日、3競技があり、ソフトボールの女子決勝は神戸野田が常盤を9-1の五回コールドゲームで破って優勝した。

 コロナ禍に耐え、7年ぶりに夏の兵庫王座を奪還した。女子・神戸野田で指揮30年目の山上監督は「最後にうちらしいスタイルを出せた」と納得の表情。苦境にあっても、地道につなぐソフトボールを忘れなかった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ