総体ニュース

  • 印刷
バドミントン東播地区男子ダブルス決勝 攻勢をかける社の藤本翔悟と中岡想(左)のペア=加古川市立日岡山体育館(撮影・中西幸大)
拡大
バドミントン東播地区男子ダブルス決勝 攻勢をかける社の藤本翔悟と中岡想(左)のペア=加古川市立日岡山体育館(撮影・中西幸大)
バレーボール但馬地区男子 優勝した村岡の選手たち。健闘をたたえ合う井口(前方右)と鉄屋(前方左)=豊岡市総合体育館
拡大
バレーボール但馬地区男子 優勝した村岡の選手たち。健闘をたたえ合う井口(前方右)と鉄屋(前方左)=豊岡市総合体育館

 兵庫県高校総体の代替大会は12日、2競技が行われ、東播地区大会が開幕したバドミントンは、ダブルスの男子で藤本翔悟、中岡想組(社)が栄冠に輝いた。バレーボールは但馬地区の男子が開催され、決勝で村岡が2-0で近大豊岡にストレート勝ちし、頂点に立った。

 代替大会について、兵庫県高校体育連盟は同日、新たに自転車も23日に明石公園(明石市)で無観客開催すると発表した。これで23競技で実施が決まった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(9月18日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ