総体ニュース

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 兵庫県高校総体の代替大会は29日、バスケットボールで男女各16校による兵庫県大会が開幕した。5位決定戦が男女各2試合行われ、女子は昨秋の全国高校選手権兵庫県予選3位の神戸星城が、もがきながらも8強を確保した。佐藤コーチは「気持ちは相手に負けていた。ミスだらけ」と率直に語った。

 3年生全員がベンチ入りした有力校は、甲子園高OGの増井コーチ率いる公立の明石西相手に苦戦した。こぼれ球を奪われ、簡単なシュートを決めきれない。終盤、高木のドライブや、172センチの長身を生かした磯本の得点で逃げきった。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(10月30日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 50%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ