総体ニュース

  • 印刷
ゴルフ男子団体を制した滝川第二の(左から)関本、藤井、阿立、仲間
ゴルフ男子団体を制した滝川第二の(左から)関本、藤井、阿立、仲間

 総合力が光った滝川第二が実力伯仲のゴルフ男子団体を制した。

 アンダーパーは0人。風に苦しめられながら、メンバー4人で粘った。県新人大会覇者の2年生関本はティーショットが安定し「久しぶりにOBが出なかった」。3バーディーを奪い、2オーバーの74でまとめた。阿立と仲間はともに3オーバーで踏ん張った。個人戦の表彰台に2人が名を連ねた2位甲南とはわずか2打差だった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

総体ニュースの新着写真

総体ニュースの最新

天気(6月20日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ