スポーツ

  • 印刷
守備の中核を担う神戸の伊野波=7月9日、ノエビアスタジアム神戸
守備の中核を担う神戸の伊野波=7月9日、ノエビアスタジアム神戸

 明治安田J1リーグ第2ステージ第8節の13日、同ステージ8位(勝ち点10)、年間順位12位の神戸はホームのノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で同ステージ11位(同9)、年間順位10位のFC東京と対戦する。FC東京は篠田監督に交代してから2連勝。ネルシーニョ監督は「システムも変わり、大事な試合に勝っている」と敵の勢いを警戒する。中国・広州恒大でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)得点王に輝いたFWムリキには自由を与えず、決定力を封じたい。

 前節は低い位置でボールを失い、決勝点を許した神戸。元日本代表DF伊野波は言う。「簡単なミスをしないこと。このチームは悪い時に持ち直す力がない」。鹿島で3連覇に貢献した30歳は常勝軍団へ生まれ変わるため、あえて苦言を呈する。

VISSEL ニュース

天気(5月26日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ