スポーツ

  • 印刷
浦和-神戸 前半、パスを出す神戸・レアンドロ(右)=埼玉スタジアム
拡大
浦和-神戸 前半、パスを出す神戸・レアンドロ(右)=埼玉スタジアム

 サッカーのJ1クラブで争うYBCルヴァン・カップ(ヤマザキナビスコ・カップから改称)は4日、さいたま市の埼玉スタジアム2002などで準々決勝第2戦があり、神戸はアウェーで浦和に0-4と大敗し、2戦合計1-6で2大会連続の4強入りを逃した。

 一昨年覇者で昨年準優勝のG大阪のほか、浦和、横浜M、FC東京がベスト4に進出した。

 G大阪は広島に6-3で大勝して2戦合計7-4、大宮を1-0で下した横浜Mは2戦合計2-2としてアウェーゴール数で上回った。FC東京は福岡に2-0で快勝し、2戦合計3-1で振り切った。

 ホームアンドアウェー方式の準決勝はG大阪と横浜M、FC東京と浦和の組み合わせで10月5、9日に行われる。

VISSEL ニュース

天気(11月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ