スポーツ

  • 印刷

 J1神戸は6日、FW小川慶治朗(24)=兵庫県三田市出身=が右第2中足骨骨折と診断され、5日に加古川市内の病院で手術を受けたと発表した。全治約3カ月で、第2ステージ中の復帰は難しくなった。

 小川は4日、さいたま市の埼玉スタジアムで行われたYBCルヴァン・カップ準々決勝第2戦・浦和戦で5カ月ぶりに公式戦に先発出場。左のウイングバックとして攻守に奮闘していたが、後半20分に負傷して退いた。その後、同市内の病院で検査を受け、骨折が判明した。

 小川は今季、膝や足のけがに悩まされ、J1リーグ戦7試合出場、1得点にとどまっていた。(伊藤大介)

VISSEL ニュース

天気(10月24日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ