スポーツ

  • 印刷
神戸-鈴鹿アンリミテッド 前半、神戸の石津(9)が先制シュートを決める(撮影・小林良多)
神戸-鈴鹿アンリミテッド 前半、神戸の石津(9)が先制シュートを決める(撮影・小林良多)

 【天皇杯2回戦 神戸7-1鈴鹿アンリミテッド】

 神戸が7ゴールで大勝発進した。浦和に完敗したルヴァン・カップの苦い記憶を振り払うゴールラッシュに、ネルシーニョ監督は「普段通りのスタートが切れた」と手応えを示した。

VISSEL ニュース

天気(12月16日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ