スポーツ

  • 印刷
後半43分、ゴールを決めて喜ぶレアンドロ(手前)と高橋祥平=撮影・笠原次郎
拡大
後半43分、ゴールを決めて喜ぶレアンドロ(手前)と高橋祥平=撮影・笠原次郎
後半、ゴール前で競り合う神戸の岩波拓也(5)やペドロ・ジュニオール(7)=神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(撮影・笠原次郎)
拡大
後半、ゴール前で競り合う神戸の岩波拓也(5)やペドロ・ジュニオール(7)=神戸総合運動公園ユニバー記念競技場(撮影・笠原次郎)

 明治安田J1リーグ第2ステージ第12節(17日・ユニバー記念競技場ほか=9試合)神戸は後半43分にレアンドロのゴールで追い付き、柏と1-1で引き分けた。勝ち点23で順位は5位に下げた。浦和はFC東京に3-1で逆転勝ちし、同28で首位に立った。G大阪は3-1で名古屋を退け、26で2位に浮上。前節トップで年間1位の川崎は大宮に2-3で逆転負けし、25で3位に後退した。横浜Mは3-1で新潟に快勝した。

 広島は鳥栖を3-2で振り切り、鹿島は磐田に3-0で完勝した。福岡は湘南を2-0で破り、連敗を5で止めた。10連敗の湘南は福岡と代わって年間最下位に転落。甲府-仙台は引き分けた。

VISSEL ニュース

天気(4月27日)

  • 20℃
  • 13℃
  • 20%

  • 19℃
  • 9℃
  • 30%

  • 20℃
  • 13℃
  • 30%

  • 20℃
  • 12℃
  • 40%

お知らせ